騒音により溜め込んだストレスの乗り切り方とは?

マンションなどの集合住宅で良くある騒音問題。
生活音は気をつけていても自分の家からも出るもの・・・そう思うと我慢してしまっている人も多いのではないしょうか?
音となると、足音や椅子を引く音、家電製品のモーター音、ドアや窓を閉める音、テレビの音や、話し声など、毎日の事なので、我慢しているとストレスを溜め込むようになります。
そのストレスが原因で知らないうちにあなたの身体に様々な悪影響を与えているかもしれません。
始めは少し変だな?という感じに始まり、気付けば大きな病気の誘引や発病にも繋がります。
特に胃腸は少しのストレスにも敏感に反応してしまう臓器なので元々弱い人は気をつけましょう。

この記事では、騒音で溜まったストレスを乗り切る方法を紹介していきますので、役立ててもらえたらと思います。

ストレスを溜め込むと起こるであろう主な病気

  • 胃潰瘍、胃がん、十二指腸潰瘍
  • 腹痛、吐き気、慢性的な下痢、痙攣性便秘など
  • 狭心症、心筋梗塞など
  • めまい、動機、のぼせ、肩こりなど
  • 神経症
  • うつ病
  • 癌のリスク

身体が感じる症状

  • 肩こり、腰痛
  • 手が震える
  • 寝つきが悪い、熟睡できない
  • 食欲不振
  • 動悸、めまい

ストレスを乗り切る方法

外で気分転換をする

自宅での騒音が原因の場合は、気分転換にまず外での楽しみ方を考えてみましょう。

好きな趣味、体を動かせるスポーツや、散歩、ショッピングなどもいいですね。
公園のベンチに座り、何もしない時間を作るのも有効的です。
始めは外に出るのも面倒に感じるかもしれませんが、その気持ちははじめだけなので意識して外の空気を吸いに出るようにしましょう。

深呼吸して自律神経のバランスを整える

もし騒音が気になったとき、イライラしてしまう時、そんな時には、まず意識して深呼吸をするようにしてみて下さい。
まず鼻から2秒かけて大きく息を吸い、役8秒ほど息を止めます。
そして口から4秒間かけて域を吐きます。
このやり方を2~3回程繰り返して行ってみて下さい。
少しリラックスできて、神経のバランスを保てるハズです。
一度試してみて下さい。

友人や家族に自分の症状を相談する

ストレスの原因は溜め込むことです。
一人で悩んで、我慢して抱え込む事が一番の原因です。
誰かに話すことは決して恥ずかしいことではありませんし、騒音の問題だと共感してもらえる事が多いかもしれません。
特に家族以外の方に相談できるのであれば、その人の意見を聞くことにより気持ちが楽になる事と思います。

病院を受診する

誰かに相談する事で心配され、病院での受診を勧められるかもしれませんし、逆に誰にも相談できなくて辛い場合は病院に行くという事も考えてみて下さい。

身体の痛みや症状によって受診する病院は違ってきますが、「消化器官内科」で内視鏡検査をしたり、本当に精神的に参ってしまいストレスがひどい場合は「心療内科」や「精神科」で先生に相談をし、自分の状態を知る事が大事です。

精神科で診てもらう事に抵抗がある人もいるかも知れませんが、決して恥ずかしいことではありません。
本当にボロボロになる前に未然に防ぐ事が何よりも大事です。

質の良い睡眠が取れるよう心がける

眠ることが何よりも効果的なストレス解消法といえます。
睡眠中は体、心、脳を休ませるので、熟睡する事でストレスは緩和されます。

逆に眠りが浅かったり、睡眠時間が短かいとストレスになります。
寝る時間にまで酷い騒音だと難しいかもしれませんが、何とか乗り切れるレベルであれば熟睡できる様に睡眠のための準備と工夫をしてみてはいかがでしょうか。

質の良い睡眠をとる為の準備!入浴

人間は体温が下がるときに眠気を感じます。
入浴して体を温めることにより、お風呂から出た後の体温の低下で徐々に眠気を感じ自然に眠ることができるようになります。

身体が温まることにより副交感神経が優位になり、深いリラックス効果が得られ、身体がより熟睡しやすい状態になると考えられます。

騒音によるストレスに負けないリラックスのできる時間が入浴になれば1番良いですね。
就寝前に入浴するように心がけて、質の良い眠りを取れるように意識しましょう。

まとめ

ストレスは溜め込まないことが一番ですが、溜まってしまった時は落ち着いて解消法を試してみましょう。

騒音の問題となると、家族は同じ問題で悩まされている訳なので、友人に相談する事をお勧めしたいと思います。
現状を知ってもらい、意見をもらえる事で気持ちがスッキリし、少し楽になるのではないのかと思います。

また、外で体を動かすことは健康維持にも繋がりますし、その後の入浴という気持ちの良いリズムで日常を過ごして頂き、この記事を読んでくれたあなたのストレスの軽減に少しでも繋がれば幸いです。