騒音でノイローゼどうしても言えないアナタに役立つアイテムとは?

我慢し続けるとノイローゼになる・・・分かっていたはずなのに言えない。
そんな人も居られると思います。
我慢すれば自分がつらい、仕事に行くのもつらくなる、家族間で暗い空気が漂っている・・・でも騒音主にも言えない、管理組合や自治会にも相談できない。
そんな辛い思いをしているあなたに、少しでも楽になれるようなアイテムを紹介したいと思います。

ノイローゼとは?

自分の心の対処できる範囲を超える事をノイローゼといいます。
身体に異常は無いのに、精神的原因によって精神や身体に様々な症状がでることをいいます。

ノイローゼの症状は??あなたは大丈夫??

うつ病と不安神経症の症状が入り混じり、非常に激しくストレスを抱えるケースが多い。
ひどく落ち込んだり、感情の浮き沈みが極端に激しくなったり、その延長で自殺を考えたりするケースもあります。

騒音でのケースでは??

自宅に居ていつも気になる音があったりする場合は、いつも騒音がする時間帯が決まっていればその時間帯になった時や、時間に決まりが無くても、あなたが騒音と感じる音が聞こえた時に症状が出ると、完全に騒音による影響です。

騒音を感じると、身体のこわばりや震え、胃の不快感、呼吸困難、めまい、ドキドキ、イライラ・・・こんな風に身体が反応してしまっていたら対処を考えていきましょう。

治療方法は??

勇気を出して騒音の問題を関係自治体や管理会社などに相談してみる事が一番ではないでしょうか。

また、あなたの住んでいる市役所や区役所に相談という方法もあります。
まずは、騒音のことを環境課に相談し、その関連で保健福祉課と連携をとって貰い、身体の事も一緒に相談することで適切なアドバイスをいただけると共に、自分ひとりで抱え込むという事が一番のストレス、ノイローゼの原因なので、他人に相談し分かってもらえる!それだけで気持ちが軽くなることと思います。

もし病院をお考えなら・・・

ノイローゼでもし、つらくて病院での診察をお考えならば心療内科や精神科で受診する。
という選択もあると思いますが、あまりお勧めはしたくありません。
そうしたところで処方される薬は強い薬です。
あなたの感情を薬で無理やり押さえつけてしまうのですから、どれだけ強い薬なのか想像できると思います。
精神科で処方された薬に頼った生活を送ることで、まったくの別人になってしまった・・・という話もよく聞きます。

病院の薬に頼るのは最終手段として、まずは相談できる機関に相談をしゆっくり考えてみて下さい。

直ぐに取り入れる事ができるアイテム

MOLDEX CAMO PLUGS(モールデックス カモ プラグ)

という耳栓です。
アマゾンで400円ほどの値段でお勧めです。

 

小さく潰して耳に入れ、ウレタン素材の復元性で耳にフィットさせるような商品です。
そんな性質なので、どんな耳の穴にも綺麗に塞がってくれるので遮音性はかなりのものです。

騒音でお困りならば、どこかに相談して話を聞いてもらっている期間にも騒音は続いていると思います。

その期間に是非、試してみて下さい。

まとめ

ノイローゼになってしまうまで一人で溜め込まない事が一番なのですが、その人のその人の性格があると思いますので、解決までの道のりはそれぞれだと思います。
やはり激しいストレスや、ノイローゼといった症状で病院を考える方も居てるとは思いますが、まずはお近くの区役所や市役所の保健福祉課に相談する事がハードルが低くていいと思います。
きっと親切丁寧に対応してくれることでしょう。

相談している期間は、定期的に担当者とお話する事で気持ちが楽になっているとは思いますが、家に帰って騒音を目の当たりにすると症状がでてしまうかもしれません。

そんな時にこの耳栓を使用することにで、嫌な騒音をシャットアウトしつつ、解決するまでの期間を少しでもストレスの軽減に繋がれば幸いです。