騒音計アプリ・スマホで手軽に計測!『記憶より記録に残す!』

騒音で悩まされている人の中で、これから行動に移そうとされている人も多くいらっしゃると思います。

まず第一に何をすれば良いのか!?

『記録』です。

近隣の騒音に悩まれていて、もし集合住宅に住まわれていたら、管理不会社や管理組合、大家さん、さらには警察、弁護士等、一戸建てに住まわれている方は、まずは近隣の方に相談・・・
と、色々相談先は思い浮かぶと思いますが、証拠が有るのと無いのとじゃぁ説得力が違いますよね?

その証拠、記録集めに便利なのが、スマホで騒音計アプリを使った方法です音を計測する為だけに一般人が騒音計を購入し何万円も費やす必要はあるのか?

今やスマホの普及率は8割という一家に一台は確実にある時代ですよね。
そんなテレビ並の普及率のスマホを使って、手軽に騒音の実際の音と、日時、これらを記録することによって定期的に悩まされているんだ。
という証拠になります。

そんな証拠集めに便利な騒音計アプリを紹介していきます。

騒音計のアプリを選ぶ欲張りなポイント

  • あなたが普段から悩まされている騒音と感じる声や音、これらを数値として表示することができるか
  • 音の大きい小さいや聞こえ方を数字で認識できるのか
  • 騒音をグラフ化できて、その音の周波数を目で見て確認できるのか
  • その場で測って終わりではなくて、きちんと保存でき、更に欲をいえば比較できるのかどうか

機能は揃っていても口コミはどうなのか?

インターネットショッピングを利用する際でも凄く肝心なのが、実際に使ったことのある人の感想ですよね。
いざ届いてみたら・・・ん?何か思っていたのと違う・・・なんて事もよくあるパターンかとは思います。
そんな事を回避する為にも口コミ(レビュー)は必ずチェックしましょう。

騒音計アプリを入れる際も同じです。

何個も何個も騒音計アプリをダウンロードしていては、ごちゃごちゃになって管理しにくいです。
使うアプリは1つか2つに絞って纏めて管理しましょう。

無料版なのか?有料版なのか?

あまりアプリを使わない人でよく悩んでしまうのが、無料版、有料版どっちが良いの?ということですね。
特に年配の方だと、無料より有料の方が安心だ!とかそう思ってしまう人も多いかと思います。

ざっくりですが、簡単に無料アプリと有料アプリの違いを紹介します。

  • 有料の方が広告が出てこなくてスッキリ見れる
  • 保存できる時間や、量が無制限の物があったりする(アプリによります)

って、こんなぐらいだと思います。

結論から言えば、はじめは無料版で十分だと思います。

オススメアプリ『デシベルメータープロ(無料)』

これまでの選ぶポイントのハードルをクリアしているのが『デシベルメータープロ』というアプリです。
プロという名前ですが、ばっちし無料で使えます。

デシベルメータープロの特徴

  • 無料で使える騒音測定器でプロ並の測定ができる。
    高性能の測定機能でありながらシンプルな操作性で簡単に使える。
    騒音データーを共有したいときも簡単に操作できる。
  • データ単体だけでなく音自体を保管できる
    データで一気に保管できるだけでなく計測でしようした音自体も残せます。
  • 画面のわかりやすい所に、音のレベルで例えがでる
    「静かな道路」や「アラーム時計」「渋滞音」等と音の音量によってわかり易く例えてくれます

まとめ

近隣の騒音が定期的に続くようでしたら、まずはスマホの騒音計アプリを使って記録に残すようにしてみて下さい。
市販されている数万円の騒音計と比べれば劣るところもあるとは思いますが、スマホの普及によって無料でこんなに手軽に計測できる時代ですから、是非活かせていただければと思います。

アプリをダウンロードする際も、口コミや特徴を参考にし、いくつも同じようなアプリをダウンロードするのではなく、すっきり管理して相手に伝えやすいようにしておきましょう。