精神病の隣人とトラブル・・・退去するのはどっち?

隣人の方が、周辺の方とトラブルが続いていて何か普通ではないと思っていたら、まさかの精神病だった・・・という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
あまりにもひどい場合は自分の命にも関わるのではないか?そこまで思ってしまうと、少しの物音でも敏感になってしまったり、寝ている間に何か起こるのではないか?と不安で寝不足になってしまったり・・・

ここまで生活に支障が出ていれば自分が退去する事が1番手っ取り早い方法だとは思いますが、できればトラブルを起こす本人に退去してほしいと考えますよね・・・

そこで、こういうケースの場合はどこに相談すれば良いのか?

自分が出て行かなくても解決する方法はあるのか?を考えていきたいと思います。

精神病と思われる方の行動

  • 外で何かを叩き付けたり蹴ったりしている
  • 道路で人が見ているとかを気にせず踊ったり奇声を発して叫んだりしている
  • 近隣の方々に意味不明なクレームを言って迷惑を掛けている。
  • 近隣の方が外に置いている物を平気で壊したりする事もある。
  • ひどい場合はカッターナイフ等の刃物を持ち歩いてチラつかせたりする

このような普通では考えられないような行動を繰り返しされていて、警察沙汰になったりするケースが多いと思います。

警察まで出て来るようになっていれば近所では有名でしょうし、実際にトラブルになった方は怒りと恐怖を感じる事でしょう。

夜、寝ているときに火を放って放火・・・という事件も実際にあるので、本当に近隣の方は不安で不安で仕方ないと思います。

周りでこんな事があった、という様々な話を聞いているだけでもあなたと同じように不安に思っている方も多くいらっしゃるかと思いますので、こういった事は周りの方々と一丸となって行動されることが良いですね。

大家さん、管理会社に相談

賃貸の場合は大家さんに、分譲マンションの場合は管理組合等にまずは相談される方が多いのではないでしょうか。

しかし実際には居住権の問題やプライバシーの問題で、トラブルがあった時に注意を促すことはできても、退去してもらうまでの話にまでは難しいでしょう。

大家さんや管理会社を通じて、保証人の方に連絡してもらい、近隣の方々が迷惑をしているという事情を話してもらえるならば、まだ可能性はあると思います。

その保証人の方にもよりますが、そこから関係機関に相談→入院となるケースも考えられると思います。

区役所や市役所の窓口で相談

人に任せていたら進捗具合が分からなくて不安だ!という場合は市役所などの窓口で相談してみましょう。

今回のように精神病だと近隣住民が思うような場合ならば、同じように思っている、被害にあっている方々と協力し合う事が1番の得策だといえるでしょう。

数人が生活の不安を感じている事実、警察までもが出動している事実などがあれば、親身になって話を聞いてくれるでしょうし、住民の為になんらかの行動に出てくれます。

そこで精神異常が認められ心神喪失状態にあると診断されると強制的に入院処置を取らせる事も出来る事でしょう。

ですが・・・無期懲役で刑務所に入るわけでもないですし、数年後に退院となって戻ってくる可能性もあります

まとめ

大家さんや管理会社へ相談されたとしても、結局は大家さんや管理会社から行政の福祉課などに相談される事となると思います。

それならば、進捗状況を間に人を挟んで確認しなくてはいけなくなるので、できればあなたが近隣の同じトラブルで悩んでいる方々と一緒に直接相談されるのが良いでしょう。

進捗状況を直接確認できますので、安心することができると思います。

ただ、入院措置などで数年たてば帰ってくる場合もありますし、どこか施設に入る場合や、親戚の方と暮らす場合など色んなケースが出てくると思います。

いずれにせよ、まずは市役所などの福祉課の窓口に相談!何もしないでは何も始まりません。